2015年05月23日

ついに鳥取にスタバ第1号店が開店!

全国展開しているスターバックス(以後スタバと略します)。
唯一店舗が無いのが鳥取県だけと言うことで話題にもなって
いましたが、ついに今日、鳥取県にも第一号店がオープンしましたね。

鳥取県と言えば、僕の出身県でもありまして、それはそれで
無いことが県のPRとして良い様な、寂しいようなところも
ありました。

全国で一番人口が少ない県でしたから、やっぱりそういうところが
問題だったんだろう、田舎だから出店が無いのだろうと、
思っていたものでした。

ところが、スタバが出店を考えていると言うニュースが
飛び込んで来て、時間が経ったらいつの間にかオープンと
いう話になっていた。

えらいもので、こうなるとマスコミがいろんな話を
探してくるもんですね。
実は、鳥取県は人口当たりのコーヒーの消費量が全国2位。
スタバ側の話しも聞くと、今回出展した地域は、コーヒー店が
ひしめき合っている激戦区で、それでこれまで出展を
ためらっていたと言う話らしい。
これはびっくりしましたね。

意外や意外な理由だったんだ。

平井鳥取県知事が、以前スタバが無い唯一の県と言う
ニュースに対して、「スタバが無くても日本一の砂場が有る」という
発言をしたのをきっかけに、地元の企業が作った「スナバ珈琲」ですが、
こちらも話題となって、負けじと頑張っている。

周辺のコーヒー店、喫茶店の店主達も、スタバに飲みに行くと
言っており、お互いの共存と相乗効果を望んでいるかのようだ。
ただ、現実的にはお客さんを取り合う事となるので、経営的には
マイナスとなることは必至だ。
でも、そこらあたりが田舎の人のおおらかさと言う所で、
僕は好きですね。ギスギスしてなくて、なるようになるさ。
「ケ・セラ・セラ」

今日のオープンには、開店前から1000人の行列が出来たそうです。
一方の「スナバ珈琲」にも行列が出来、開店を早めたそうで、
まずはお互いに良いスタートとなったようです。

ただ、これもこれまで無かった県に初出店ということで
話題になっているので、今後2号店が出来ても、もうこんな
騒ぎにはならないでしょう。

良い形でメジャー店と地元のお店が共存して行くことを望みます。
鳥取県も、これでこの話は終わってしまったので、
次なる「無い物」を探さなくてはいけないのかもです。

余談ですが、僕の故郷の米子市は、鳥取市とま反対の位置に有り、
相変わらずスタバは無い状態が続いています。
鳥取市まで行くよりも、松江市に有るようなので、スタバに行くなら
松江の方が近くて便利でしょうね(苦笑)

まずは、鳥取の皆さん、おめでとうございます(?)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 18:52| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。