2015年10月06日

火星に水の存在

先日NASAから発表された画像には、
水の存在を確認できる物が映し出されていました。

これまで火星には、H2Oは氷の状態であることは
わかっていましたが、大気層が薄い為に
液状の水はないと考えられていました。

火星の観測を続けていたアメリカは、
火星の表面に現れる黒い影のようなものが、
季節によって変わることを突き止め、
液状の水が存在していることを掴んだ。

昔に水があったことは、表面に残る
水の後で知られていましたが、現在でも
液状の水があり、減ったり増えたりしているのか、
状態が動いていることがわかった。

火星と言うと乾いていて、カサカサだと
考えられていたのだが、今でも水があるということで
次に考えられることは、生物の存在だろう。
「火星人」のような生物はいないにしても、
水の中に生息する微生物がいるかも知れない。
プランクトンでも良いだろう。
そこから生物の進化が起こり、もっと大きな生物が
生まれているかもしれないし、生まれてくる可能性はある。

今公開されている映画「ピクセル」ではないが、
地球にやって来ることもあるかもしれませんよね。

宇宙の話は、想像をかき立て、夢を膨らませてくれるから
僕は好きです。
地球だけに生物が居るなんていうことは絶対にあり得ない。
宇宙のどこかに居る別の生物に会える日はいつなんだろう。

NASA火星2015.jpg

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 13:38| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。