2016年02月01日

どこまで続くジョコヴィッチ選手の1強時代

2016年の全豪オープンテニスも
ジョコヴィッチ選手の優勝で終わりました。

ジョコヴィッチ選手は、大会タイとなる6度目の
優勝となりました。
これは、いずれ更新となることは間違いないでしょうね。

今のジョコヴィッチ選手は、全く隙が無い。
今大会では、ベスト8をかけたシモン選手との試合で、
苦戦してフルセットの末に勝利しましたが、
これが一番の危機だったでしょう。

次の錦織選手との対戦では、しっかりとペースを取り戻し、
セットカウント3-0で退けた。

準決勝のフェデラーとは、対戦成績が5分5分。
どんな試合になるのかと思ったら、フェデラーの
サーブがそんなに調子が良くなかったせいか、
ジョコヴィッチのスーパープレーばかりが目立つような
一方的な展開だった。
フェデラーがどんなにボールを打っても、

「倍返しだ!」

とばかりに、ジョコヴィッチからスーパーショットが返って来る。

もはや、この男を止めるやつは居ないのか!

決勝戦は、ランキング2位のマリー選手。
1セット目は2ブレークで6-1で取った。
第2セットになり、マリー選手もこのままでは終われないので、
食いついていったが7-5でジョコヴィッチ選手が取った。

第3セットは、白熱した展開だった。
6-6からついにタイブレークに突入。
ここでもジョコヴィッチは先行して
マッチポイントを握る。
粘るマリー選手を、振り切ってストレート勝ち。

ジョコヴィッチ選手の凄い所は、調子に左右されない所。
ペースも、相手に合わせて変えられる。
そしていつの間にか自分のペースで進めてしまうのだ。

今年も、ジョコヴィッチ選手の優勝で始まった
グランドスラム大会。

ジョコヴィッチ選手の快進撃はいつまで続くのだろう。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 13:33| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。