2016年09月15日

ワンセグからも受信料を取ろうとするNHK

こういうことはあまり話したくなかったが、
今回の報道には少しだけ意見を言わせてもらいます。

昔から、NHKの受信料の問題はありました。
受像機があれば当然のごとくNHKへの受信料が
発生することになっている。
これは法律で決まっていることだと。

ここにも疑問はあるものの、
テレビを持つということはそういうことなんだと
押し切られてきた感がありました。

ところが今回の問題は、携帯やスマホで
ワンセグの放送が見られるから、こちらからも
当然のごとく受信料を取ると言い出した。
まだ決定ではないようだが、方向性を示した。

そもそも携帯やスマホは受像機なのか?
本来は「電話」であり、それにカメラやインターネットが
くっついてきたものです。
そして今は、ワンセグでテレビも見れるように
なってきている。

100歩譲ってテレビを見る人は受信料を
請求されても仕方がないのだろうが、
勝手に機能として付いているだけで、
ワンセグの必要ない人もいる。

今や携帯やスマホは、成人の場合殆どが
持っていると言っても過言ではないほど
普及しているものです。
そこに目をつけて受信料を取ろうとする魂胆が見え見え。

そうまでして受信料を取りたいのなら、
カードを入れないとNHKが見れないとか、
契約時に設定するとかの方法にしたら
良いのではないだろうか。
NHKを見ない自由や権利もあるはずだ。

これだけ人々のニーズが多岐にわたる時代に、
一律に持っていれば取るという考えはおかしい。
自由に選択できる方法を先に考えるべきであろう。

将来、人口の減少が見込まれているから、
受信料収入が減るからと言って、
取りやすいところを狙うというのはどうなんだ。

煙草の税も、値上げをすることで税収を
確保しようとしているが、払いたくない人は
禁煙をして止めるという選択肢がある。

NHKも、見ないという選択肢を用意するべき
なのではないだろうか。

この意見は、NHKの放送を否定するものではなく、
受信料を言うものについて、きちんと考え直す
必要があるのではないかということです。
NHKの番組の大切さや役割は十分理解しているつもりです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 15:31| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。