2017年01月26日

自生のトマト 今も健在

今年もと言うか去年も自生のトマトが頑張って
育っています。
これは野鳥がやって来てフンとしてまいた種から
生えて育ったものです。

去年は、生えだした時期が遅く秋くらいだっただろうか。
時期が遅いから、僕が交配しても結実はしなかった。
やっぱり今回は無理なのかなと思った頃に、
少し実が付き出して、それからというものどんどん成り出しました。

冬を迎えるのに大丈夫だろうかと言う思いを消すように、
すくすくと身が大きくなり、12月にはちゃんと赤く熟して
食べれるようになりました。
昨年末は比較的暖かかったので、何とか冬越しをしました。

一昨年は、年末年始に寒波が来て、一発で枯れてしまい、
そこで終わってしまいました。
今年も、正月明けに今シーズン最強と言われる寒波が来たので、
もうだめかと思っていましたが、ここまで何とか持ちこたえていて、
今でもまだ緑の葉っぱが残っています。
やはり寒さで半分くらいは枯れてしまっているのですが、
今付いている実が全部熟すまでは耐えてくれるのではないかと
期待しています。

最近は、冬で食べ物が少なくなってきているのでしょう、
このトマトをもたらしたであろう鳥さんがカップルで
よく訪れています。
下に落ちている実にならなかったオリーブの小さな種
と言うか実を啄んでいました。

彼らもよくわかっているようで、まだ青く灰汁のあるオリーブには
見向きもしないで、取り忘れて黒く熟した灰汁のなくなった
オリーブの実を食べたり、熟して割れてしまったトマトを
食べたりしています。

もともと彼らが蒔いた種から成ったものなので、多少は還元しても
良いだろうと、好きにさせていますが、全部食べられないように
こちらも収穫はしています(笑)

もう葉っぱが、枯れてきているので、大きくなれないままに
熟していくものもあります。
そんな辺りは鳥さんに食べてもらおうかな。

頑張って育ててくれたトマトを美味しく頂くのが僕の
役割でしょうね。

頑張れ!うちのミニトマト!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 13:05| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。